マルチモードデータ

電話インタビュー

  • 迅速かつ簡単に調査内容をアップロード/展開(Plenari(プレナリ) Q'クリエイト から直接アップロード可)
  • 電話線一本で、Plenari(プレナリ)CATIエージェントを標準パソコンにインストール、あるいは必要台数分のパソコンにネットワーク接続 (インタビュアーは自宅からインタビューを実施することが可能に)
  • 異なったユーザーによる複数の同時作業をサポート
  • インタビュアーが複数の拠点から作業することを可能にし、多国間調査を一つの中央拠点から管理
  • 高水準のサンプル管理とインタビュアーへの自動電話番号送信
  • ノルマが達成された際のアンケート調査停止作業を含む、基本的なクオータ管理(また必要に応じてアンケート調査を再開する柔軟性も提供)
  • RDD(ランダム・ダイアル機能)を内蔵しており、特定の地域コードに従ってダイアル番号を作成
  • ジョブ及びユーザー統計への容易なアクセス(ヒット&ストライク・レート)でインタビュアーの効率性やプロジェクトの進行度をモニタリング
  • すべての電話履歴とコールバックされた電話番号の記録を提供
  • 分析用に符号化フレームと構文データを自動的に作成
  • 3モード(内部パイロットテスト、外部パイロットテスト、最終モード)でのオペレーション
  • 終了したアンケート調査結果の検証のための品質管理プロセス
  • 他のソフトウェアパッケージからは独立して作動
  • 異なったユーザーグループ(調査員対分野別スーパーバイザー)のために、複数のアクセスレベルで調査関連データへのアクセスを管理
  • Plenari(プレナリ)CATIエージェントからのデータを自動的にPlenari(プレナリ)インベスティゲータ・データベースへ変換
  • CATIエージェントはSPSSやCSV、ASCII、Triple-Sなどのフォーマットへも変換可能
  • CATIエージェントから24時間リアルタイムで直接レポーティング

トップへ戻る

オンライン調査

  • 迅速かつ簡単に調査をアップロード/展開(Plenari(プレナリ) Q'クリエイトから直接アップロード)
  • 顧客のブランディングに応じて、オンライン調査のカスタマイズが可能
  • Eメールでの招待状やアンケート用の言い回しなどは、メーリングリストのフィールドを基に自己流にアレンジすることが可能
  • プロジェクトが稼働する前に、データシミュレータで調査内容をテスト
  • それぞれの回答者に対し、固有のIDを含む暗号化された調査リンクを作成
  • 暗号化されていない制限なしの調査リンクを作成することもでき、このタイプのリンクは転送やウェブサイトへの記載も可能
  • 必要に応じて非回答者へリマインダー(催促メール)を自動的に送信
  • 回答者と顧客のプライバシーを守るためにハイレベルのセキュリティを採用
  • シンプルな分析を瞬時にオンラインで遂行することが可能
  • まだ回答途中のアンケート再開を容易にするために、ウェブエージェント内でのアンケート回答が可能
  • Plenari(プレナリ)ウェブ・エージェントからのデータは、自動的にPlenari(プレナリ)インベスティゲータのデータベースへと変換
  • Plenari(プレナリ)ウェブ・エージェントは、データをSPSS、CSV、ASCII、Triple-Sなどのフォーマットに書き出すことも可能
  • ウェブ・エージェントを通じて、24時間リアルタイムでレポートを取得することが可能。レポートは調査が完了する度に継続的にアップデート
  • 多言語にてオンライン調査を展開
  • プロジェクトのスクリプトファイルは再利用、もしくは他のユーザーと共有することが可能
  • 質疑ライブラリーを設置し、標準的な人口統計データ関連の質問を保存し再利用

トップへ戻る

個別インタビュー

  • Plenari(プレナリ)CAPIは、屋外で街頭インタビューを実施するための効率的でユーザーフレンドリーな手段
  • Plenari(プレナリ)CAPIは、小型ウインドウズ・ネットブックもしくはアンドロイド機器での使用が最適
  • CAPI用に作成されたアンケートは、オンラインなどの他のデータ収集手法でも展開することが可能
  • アンケートは再利用、もしくは他のユーザーと共有することが可能
  • 質疑ライブラリーを設置し、標準的な人口統計データ関連の質問を保存し再利用

トップへ戻る

フォーム処理

  • Plenari(プレナリ)ペーパー・エージェントは、ユーザーが「ペンと紙(ペーパー)」による調査で集めたアンケート結果を、簡単に入力することを可能にしたツール
  • 紙上データ記載用に作成されたアンケート内容は、他のデータ収集手段(オンラインなど)で展開することも可能
  • アンケートは再利用、もしくは他のユーザーと共有することが可能
  • 質疑ライブラリーを設置し、標準的な人口統計データ関連の質問を保存し再利用

トップへ戻る

SMS(ショートメッセージサービス)

ますます増加する携帯電話の普及と共に、SMS(ショートメッセージサービス)はより人気の高いコミュニケーション手段となってきました。またSMSを使用することにより、より多くのサンプル数を獲得することが可能となりました。Plenari(プレナリ)SMSは:

  • アンケート調査への参加を促す招待状を送付することが可能。招待状にはオンライン調査へのリンク、もしくは回答者がIVR(インタラクティブ・ボイス・レスポンス/プッシュボタン回答)を通じて電話にて調査に応じるための電話番号を記載。
  • SMSで回答できるよう、限られた質問数の短い調査を展開

トップへ戻る

IVR(インタラクティブ・ボイス・レスポンス/プッシュボタン回答 )

  • IVR(インタラクティブ・ボイス・レスポンス/プッシュボタン回答)は、自動化された電話調査技術で、アンケート形式により顧客や消費者とやり取りをするために使われる。アンケートは電話のキーパッドや音声コマンドを通して回答を収集
  • 質疑応答をお好みの声やトーンにて記録することが可能
  • 回答者は二つのいずれかの方法でIVR調査に移動することが可能:
    • 電話用の番号が記載された招待状を通して(SMSもしくは印刷物)
    • 問い合わせ内容が解決された際にコールセンターから転送
  • Plenari(プレナリ) IVRは、時間に追われた回答対象者には非常に便利
  • Plenari(プレナリ) IVRはセットアップが素早く簡単にできるため、回答者が自分の空間で、マイペースに調査を終了することを可能に

回答者が所定の番号に電話 > 回答するアンケート調査を選択 > 自動的にIVR調査が開始 > 電話のプッシュボタンから入力された回答内容は、自動的にプレナリにフィートし、データとして回収 > 自動化システムでクライアント様のコスト/時間負担を削減

トップへ戻る

Scan(データスキャン)

データ入力の時間を節約するために、Plenari(プレナリ)はアンケート用紙のデータスキャン・ソリューションを提供しています。アンケート内容をスキャンすることにより、 データ入力作業の自動化が可能になります。
[トップへ戻る]

携帯電話

近年、ほとんどの人が少なくとも一人一台携帯電話を持つ時代となりました。スマートフォンが普及しデータ通信料が手頃になるに連れ、人々はオンライン通信のために従来のパソコンに依存しなくなってきました。Plenari(プレナリ)ではこの傾向をいち早く捉え、スマートフォンの小さなスクリーンやタッチスクリーン上でのオンライン調査の展開に対応しています。

トップへ戻る

フォーカスブグープ(リアルタイム)

このオンライン定性調査ツールは、リアルタイムでインタラクティブなフォーカスグループを実施するためにデザインされました。 Plenari(プレナリ)のフォーカスブグープ(リアルタイム)プラットフォームはわかりやすく、モデレーターにも参加者の方にも簡単に使用して頂くことが可能です。
フォーカスブグープ(リアルタイム)にはリアルタイム機能があり、モデレーターと参加者のグループが、決まった時間にそれぞれ自分たちのパソコンから、同時にディスカッションなどのやり取りをすることができるのです。フォーカスブグープ(リアルタイム)プラットフォームの主な特性は以下の通りです:

  • 特定のフォーカスグループによる「ディスカッションルーム」へは、安全に暗号化された招待状をもってのみ入室することが可能
  • 主要な指定エリアは、 ディスカッションエリアとホワイトボードエリア(画像やウエブサイト、調査内容、コンセプト、動画データや音声データの再生をシェアするために使用)の二つのエリア
  • 瞬時のデータ記録
  • 多言語をサポート
  • より簡単な管理のために、モデレーターが以下の内容を制御:
    • ディスカッションガイドと画像管理
    • 参加者(招待状送付とディスカッションルーム内の管理制御)
    • オープンもしくはプライベートのチャット機能オプション
    • カスタマイズ機能により、顧客や調査代理店のブランディング

また、Plenari(プレナリ)のフォーカスブグープ(リアルタイム)は顧客や関係者によるサイレント見学機能もサポートしています。

Plenari(プレナリ)のフォーカスブグープ(リアルタイム)は、より速い回転を必要とする調査プロジェクトに有効です。特にトップオブマインド回答(例えば製品/パッケージデザイン、コミュニケーション開発、コンセプト評価など)には非常に効果があります。

Plenari(プレナリ)のフォーカスブグープ(リアルタイム)は、現在限定されたクライアント様とのテスト試用として導入しています。

トップへ戻る

フォーカスブグープ(オーバータイム)

このオンライン定性調査ツールは、オンラインのフォーカスグループ(もしくは詳細なマンツーマンインタビュー)をマルチデー・フォーマットで非同期式に実施することを可能にします。Plenari(プレナリ)のフォーカスブグープ(オーバータイム)プラットフォームは、市場調査目的に特別にデザインされ、わかりやすく簡単に使用することが可能なツールです。

フォーカスブグープ(オーバータイム)はある一定期間に渡り(通常3日間)、参加者とのやり取りやディスカッション内容を非同期式に維持します。プロジェクトの必要に応じて、期間は延長することも可能です(数週間、もしくは数ヶ月間など)。モデレーターや他の参加者の方々とのやり取りをするために、 参加者はご自身の都合の良い時にログインします。ディスカッション対話はモデレーターにより設定されたトピック分野に関して焦点が当てられ、必要に応じてその日にちや時間がリリースされます。例えば、3日間のフォーカスブグープ(オーバータイム)の中では、モデレーターが毎日別のトピック分野をリリースするか、もしくはすべてのトピックを事前に設定することができます。
フォーカスブグープ(オーバータイム)プラットフォームの主要な特性は以下の通りです:

  • 招待された参加者限定の、安全で暗号化されたフォーカスブグープ(オーバータイム)ディスカッション「フォーラム」への参加
  • 各フォーラムへは20人まで参加可能
  • 主な専用エリア:
    • 各トピック固有のディスカッションエリア
    • ディスカッション中に参加者を誘導するトピックリスト
    • やり取りのためのテキストボックスを用い、トピックエリアへの回答やコメントを他の参加者ポストへ書き込み
    • ホワイトボードエリア(画像やウエブサイト、調査内容、コンセプト、動画データや音声データの再生用)
    • モデレーター用コントロールパネル(モデレーターのみのアクセス)
  • モデレーター用コントロールパネルは、ディスカッションのために容易な管理制御を提供:
    • ディスカッションガイド、ディスカッショントピックと画像管理(日程と時間のリリース)
    • 参加者(招待状送信とディスカッションルーム内の管理制御)
    • オープンもしくはプライベートのチャット機能オプション
    • カスタマイズ機能により、顧客や調査代理店のブランディング
    • フォーラム設定 –質問順序の強制処理、もしくは任意または無反応モードで特定のトピックエリアを設定する機能を含む(参加者は他の回答を見る前にトピックへ回答する必要あり)。
  • 瞬時の記録
  • 多言語をサポート
  • 見学者によるサイレント見学機能

また、 フォーカスブグープ(オーバータイム)特有の利点は以下の内容を含みます:

  • 参加者と高く関わり合うことにより、深い内容で、明確に表現され、また思慮に富んだ回答を引き出す
    • 参加者は回答をじっくり考え、作成する時間を持つことが可能
    • セッションにログインしている間に、参加者はしばしばトピックついて考えることができる(自覚していてもしていなくても)
  • 参加者の都合の良い時にログインすることが可能
  • 周囲からのプレッシャーはほとんどなく、すべての参加者は同等の「声」と通信時間を保有

Plenari(プレナリ)オンライン定性調査ツールは、現在限定されたクライアント様とのテスト試用として導入しています。

トップへ戻る

フォーカスブグープ詳細インタビュー(定性)

Plenari(プレナリ)のフォーカスブグープ(オーバータイム)プラットフォームは、同時に複数(各プラットフォームあたり20件)の詳細インタビューをすることができます。調査の視点から考えると時間とコストの効率性が 非常に高い定性調査ツールで、特に機密性や商業上の感度が最重要なプロジェクトに適しています。また、このプラットフォームは時間のない参加者に適したツールです。詳細インタビューガイドはフォーカスブグープ(オーバータイム)とは別のトピックエリアに設定されていますが、参加者は自分とモデレーターの回答のみを閲覧することが可能です。一方、モデレーターは各トピックエリアにおけるすべての参加者の回答を閲覧ことができますが、参加者とはそれぞれ個別でプライベートなやり取りをすることが可能です。

トップへ戻る

オンライン定性調査コンサルティング(定性)

一流のオンライン定性調査コンサルティング会社との戦略的提携の中で、Plenari(プレナリ)カンバセーションは以下のトレーニングを提供します:

  • 顧客の調査チームが自力でオンライン定性調査を実施できるよう熟練するまで、指導・トレーニングを提供
  • および/または、オンライン・モデレーターサービスを提供(競合他社以外のもの)
  • および/または、オンラインでの定性調査ニーズに対応する完全版ビューロサービスを提供 (競合他社以外のもの)

トップへ戻る